ワイヤーハーネス関するさまざまな事例をご紹介。また日々規制の厳しくなる環境側面に関して。
pc
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
LINKS
MOBILE
qrcode
<< FPCとは フレキシブルプリント基板(Flexible Printed Circuits) | main | RoHSとは  >>

ICPとは (Inductively Coupled Plasma) そのICPデータとは

ICPとは


日本語では誘導結合プラズマと呼びます。
気体に高電圧をかけることによってプラズマ化させ、さらに高周波数の変動磁場によってそのプラズマ内部に渦電流によるジュール熱を発生させることによって得られる高温のプラズマである。
素材の分析法に使われます。

ICPデータとは


誘導結合プラズマ発光分光分析装置
を利用し、どのような物質が含有されているかのデータである。

鉛やカドニウムなどのデータの提出依頼が多い背景には、

RoHS
(Restriction of Hazardous Substances 危険物質に関する制限)


WEEE
(Waste Electrical and Electronic Equipment Directive 廃棄電機・電子商品に関するEUの指令)


などの環境に対し企業が責任を担うことが多くなった事が背景にあります。









| 環境 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark









http://wireharness.jugem.jp/trackback/15