ワイヤーハーネス関するさまざまな事例をご紹介。また日々規制の厳しくなる環境側面に関して。
pc
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
LINKS
MOBILE
qrcode
<< TycoElectronicsAMP タイコエレクトロニクスアンプ | main | 電子機器における定格電圧とは >>

REACHとは (リーチ規制 Registration, Evaluation, Authorization of Chemicals)

現在のEUの化学物質の法規制の仕組みは、過去いろいろと策定されてきた、いろいろな指令のいわば、寄せ集めです。

※既存の化学物質の、新規の化学物質に対して、異なるルールが設定されている。

ただ、既存の化学物質の規制は、十分な情報を提供するものになっていないのが現状である。
またリスク管理も進んでいない。

との事から、

1.既存化学物質と新規化学物質の扱いをほぼ同等に変更。
2.これまで政府が実施していたリスク評価を、事業者の義務に変更
3. サプライチェーン(流通経路)を通じた化学物質の安全性や取扱に関する情報を双方向で強化。
4. 成型品に含まれる化学物質の有無、濃度や用途についても、情報の把握を要求。



以上4点がとして新しい欧州の化学物質規制に導入される
これがREACH規制である。

※既存の化学物質とは、化学物質規制が開始された時点で、
すでに市場に流通していた化学物質の事。
従来の規制では、既存の化学物質においてのリスク評価の実施は、
行政の役割とされていました。

| 環境 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark









http://wireharness.jugem.jp/trackback/11